• #Uターン
  • #子育て応援企業
  • #移住支援金対象
  • #未経験から成長
  • #若手職員多数活躍中

徳重未来さん

社会医療法人緑泉会 米盛病院

熊本の大学を卒業後、食品メーカーで品質管理を担当。仕事が一区切りついたことと、鹿児島を離れて両親のありがたみを一層感じたことによりU ターンを決意し、医師事務作業補助者(MA)として米盛病院に入職。医療用語もカルテの見方も分からない未経験での入職だったが、医師や先輩スタッフの協力により徐々に知識を身につけた。県外に出たことで鹿児島の良さを実感し、より愛着が湧くように。今後は鹿児島の大自然を満喫できるアクティビティに挑戦予定。 ▼徳重さんの働く【米盛病院】のリクルートサイトやSNS等のリンク集はこちら https://lit.link/yonemorihp

1日の流れ

  • 6:30
    起床
  • 8:00
    出勤、当日のスケジュール確認
  • 9:00
    前日の手術記録の確認・データ作成
  • 10:00
    患者様の情報収集(既住歴・アレルギー等)
  • 11:00
    書類(同意書・手術前診察票等)作成・準備
  • 12:00
    昼休憩・昼食
  • 13:00
    書類(同意書・手術前診察票等)作成・準備
  • 15:30
    IC(インフォームド・コンセント)立ち会い
  • 16:30
    翌日のスケジュール確認・日報入力
  • 17:00
    退勤

Q&A

現在の職務内容は?

医師事務作業補助者(MA)として医師の事務作業をサポートする役割を担っています。MAには大きく分けて2つの仕事があります。1つめは医療文書の作成補助で、医師の指示に従い診断書や処方せんなどの文書を作成します。2つめは診療記録の入力補助です。医療の現場に同行し、医師の指示のもと、その場で記事やオーダーを電子カルテに入力します。MAは医師の秘書のような側面もあり、医療現場との関わりも深いため、事務作業のスキルだけでなく、医療に関する知識も必要です。今後はさらに専門性を高め、「医師事務作業補助技能認定試験」に合格することを目標にしています。

入職までの流れを教えてください。

前職は食品メーカーで品質管理を担当していました。Uターンを考えるようになったのは、当時携わっていた大きなプロジェクトが終わり自分のなかで一区切りついたのと、就職してから両親のありがたみが分かるようになったからです。Uターンするなら今まで経験したことのない仕事に挑戦したかったので、以前から興味のあった事務職、健康に関わる仕事に絞って転職サイトでこまめに情報収集をしていました。そこで米盛病院の求人情報を見つけ、人々の健康に関わる仕事で、未経験者でも活躍できるところに魅力を感じチャレンジ。書類選考後は面接が2回あり、内定をいただきました。

仕事のやりがいは?

医師の業務をサポートできること、患者様が元気に退院していく姿を間近で見られることは、この仕事を行ううえで最大のやりがいです。私たちMAは患者様に直接医療を提供することはできませんが、医師を通して間接的に関わることは可能です。医師の事務作業を補助することで、患者様と向き合える時間を可能な限り抽出でき、患者様の満足度を上げることにつなげられるため、患者様の情報を分かりやすく一覧にまとめて共有したり、医師の行動を先読みして資料を準備したりと、担当医師がスムーズに仕事ができるよう常に意識しています。

職場の雰囲気は?

MA課は同世代の女性が多い部署なので、仕事の話だけでなくプライベートのことも気軽に話せます。また、MAだけでなくどのスタッフも向上心があり、切磋琢磨しあえる職場であるため、活気があります。それぞれの力を十分に発揮できるのは教育体制や福利厚生が充実しているから。医療用語もカルテの見方もまったく分からない未経験での入職は不安だらけでしたが、OJTや部署内での勉強会を通して知識を深めることができるため、不安も疑問も解消されました。福利厚生の面では、育児のための短時間勤務制度や保育所が利用でき、ライフステージが変わっても長く働ける制度が整っています。

働くうえで大切にしていることは?

大切にしていることは2つあります。1つめは「積極的なコミュニケーション」。MAは医師や看護師などの医療従事者から患者様まで幅広い人と関わる仕事です。患者様の情報や医師からの伝達事項などを適切に伝えられるよう、積極的なコミュニケーションや報連相を心がけています。2つめは「丁寧に仕事を進める」です。データ入力や書類作成などは確実に処理することが求められるため、こまめな確認・ダブルチェックは必須です。

改めて思う鹿児島の良さは?

なんといっても「ごはんとお酒がおいしい」ところですね。鹿児島は店員さんも気さくな方が多く、ひとりでも楽しく飲めるのが魅力。天文館をはじめ中央駅周辺や騎射場など、ひとりで気軽にお酒を飲めるスポットが多いので、気兼ねなく外出できるようになったら、どんどん開拓していきたいです。また、県外に出たことで鹿児島の良さを実感し、より愛着が湧くように。マリンポートから眺める桜島がお気に入りです。今後は滝めぐりやキャンプ、パラグライダーに挑戦したいと思っていて、鹿児島の大自然をたくさん満喫できる日がくることを心待ちにしています。

UIJターンを希望している人へメッセージを

転職もUIJターンも何が正解か分からないので不安になる人も多いはず。だからこそ、自分でしっかり考え抜いたうえで行動し、自分の意思で決断することが大切です。他人の意見に流されずに決断できれば、UIJターンするにしても、今の土地に残る選択をしても後悔する可能性はグッと低くなるはずです。後悔しないためには行動がなにより重要。求人サイトで希望する職種や会社の評判を調べたり、実際に働いている人から生の声を聞いたりしましょう。ただやみくもに行動するのではなく、情報を取捨選択する際には慎重さも必要です。

ページの先頭へ