株式会社川北電工

  • 鹿児島市
  • 設備工事業 › 電気工事業

私たちの使命【 電気を、情報を安全に届けること 】

私たち川北電工は電気をつくること以外なら何でもできます!鹿児島県内で唯一、作られた電気を送り出すところから私たちが使うまでの電気を一貫して工事できる会社。なので、お客様に総合的な工事の提案をすることができます。また電気工事だけでなく、電気通信設備工事にも力を入れています。身近なもので言うと、携帯キャリアの基地局や防災行政無線などを手掛けています。部署ごとで行う工事はさまざまですが、厳しい環境や天候の中で困難な作業をやり遂げたときには大きな達成感を感じます。また周囲の人から感謝の言葉を直接いただいた時には、嬉しかったと同時にこの仕事の使命感(電気を、情報を安全に届けること)を感じます。

企業情報

法人番号
9340001001228
法人名
株式会社川北電工
所在地
〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町4-79
資本金
145,000,000円
従業員数
340名
設立年月日
1954年7月1日
業種
設備工事業 › 電気工事業
平均年齢
38.2 歳
有給消化率
11.3 %
平均勤続年数
23.6 年
代表電話番号
099-267-0061
Webサイト
http://www.kawakita-denko.co.jp/

70年超えの歴史。電気・通信工事の高い技術力!

実は、日本一の高さを誇る、東京の電波塔(ツリー)にも川北電工の技術が生かされています。地上デジタル放送設備工事において、アンテナ設置とケーブル配線工事を手掛けた私たち。地上600メートルという高所での作業、アンテナから放送機室までを長さ270メートルのケーブルを接続なしでつなぐ技術が高く評価されています。1本の長いケーブルを用いる方法は、工事の途中でケーブルを損傷するリスクが高いため、他社が二の足を踏むような工事。一方、接続する工法では、そのリスクは少なくなりますが、接続部分は経年による電気特性の悪化を起こす原因となります。そうした課題を私たちの高度な技術が解決し、工事を成功に導いたのです。

とにかくチャレンジし続ける!地域行事も積極的に参加!

1945年創立、創業75年。県内の建設業でNo.1の社員数318名。会社の雰囲気をひとことで言うと、アットホーム!!!日頃は、危険を伴う仕事のため、現場では厳しい一面もありますが、普段はみんな明るくて、ONとOFFのけじめがはっきりしています。上司や先輩方は、気軽に相談できる寛大な方が多いです。社員同士の交流として、年に1回安全大会とスポーツ大会を実施しています。一番大切にしていることは、社員一人ひとりのコミュニケーション。サポート体制も整っているため、意欲のある人はいつでもチャレンジできる場があります。一人ひとりが自ら考え、自ら率先して行動する=「考動(働)力」を意識して、常にチャレンジしています。

企業一覧に戻る

ページの先頭へ